「新野の雪祭りと折口信夫」の開催について

新野の雪祭りの奥深さと、新野を中心とした南信州の郷土芸能のすばらしさを多くの方々に知っていただく機会を設けましたので、ぜひご参加ください。

日時:平成29年12月10日(日)10:00~17:15
場所:國學院大學 常磐松ホール(東京都渋谷区東4丁目10番28号)
事前申し込みは不要です

詳細は下記をクリック
03★_民俗芸能体感講習会「新野の雪祭りと折口信夫」

第1回伊那民俗研究集会「年中行事を考える」-神仏に祈りと感謝をささげる心ー

南信州とよばれる長野県最南端の飯田下伊那地方は、民族とくに民族芸能の「宝庫」と称されるように、今も多様な民俗文化が伝承されています。
日々の暮らしの中で先祖を敬い、神仏に祈りと感謝をささげ、家族があい和しての生活・・・今の私たちのはそこから何を学び、今に活かすことができるのでしょうか。きっと日々の暮らしぶりを見直す機会になることでしょう。
ぜひ、ご参加ください。

日時 平成29年11月25日(土)・26日(火) 
場所 飯田市美術博物館(飯田市大瀬木570-1 TEL0265-25-7311)
参加費 500円(資料代等)
事前申し込みは不要です。ただし、1日目夜の交流会(17:30~ 会費5,000円)に希望される方、2日目昼に祭り弁当(1,000円)を注文される方は11月18日(土)までにお申し込みください。
申し込み先 0265-22-8118(飯田市美術博物館)

詳細は下記をクリック
02★_伊那谷民俗研究集会

「五穀豊穣に感謝する祭りと食のおもてなし」の開催について

秋、新米の収穫を感謝し、五穀豊穣を祝う祭りが、各地域で行われます。10 月の「清内路の手作り花火」や
「今田人形」などが有名です。当地域の民俗芸能に対する理解と関心を高め、「祭りと伝統食」体感講習会を
開催いたします。また、南信州交流の輪では「祭りと食の融合」をめざし、祭り街道弁当の研究に取り組ん
できました。今回は秋の祭りのテーマである「五穀豊穣祝い弁当」を味わっていただきたいと思います。

日時 平成29年11月18日(土) 10:00~13:00
場所 飯田市伊賀良公民館(飯田市大瀬木570-1 TEL0265-25-7311)
参加費 1,000円(お弁当代)
申し込み期限 11月16日(木)まで

詳細は下記をクリック

01_「祭りと伝統食」体感講習会

南信州広域便り「すきです南信州」73号を掲載しました。

南信州広域便り「すきです南信州」73号を掲載しました。
今回掲載分を含む過去の広報誌はこちらからご覧いただけます。

第73号掲載内容
・マーケティングの視点による持続可能な地域づくりプロジェクト

・8月議会報告・看護師等確保対策修学資金の貸与について

・飯田環境センターからのお知らせ

・南信州の「移住・定住」の取り組み

・民俗芸能情報

・飯田広域消防からのお知らせ

南信州広報だより「すきです南信州」vol.73(2017.11)

南信州広報便り「すきです南信州」72号を掲載しました。

南信州広域便り「すきです南信州」72号を掲載しました。
今回掲載分を含む過去の広報誌はこちらからご覧いただけます。

第72号掲載内容
・信州大学航空機システム共同研究講座 開講
・5月議会報告、新任議員紹介
・稲葉クリーンセンターからのお知らせ
・広域振興イベント情報
・飯田広域消防からのお知らせ

南信州広報だより「すきです南信州」vol.72(2017.7)

信州木曽看護専門学校の地域特定推薦入試受験者の選考申込について

信州木曽看護専門学校の地域特定推薦入試受験者の選考申込みを受け付けます。
地域特定推薦入試とは、信州木曽看護専門学校が、木曽地域とその周辺地域に貢献する看護師を育成するために設ける推薦入試枠で、南信州広域連合長が、区域内(飯田下伊那地域)から1人推薦できる制度です。
南信州広域連合では、この地域の推薦者を選考するため申込みを受け付けます。
詳しくは、事務局介護保険係(℡0265-53-6088)までお問い合わせください。
申込要領・様式は以下から取得してください。

信州基礎看護専門学校地域特定推薦入試について

木曽看護地域推薦様式第1号申込書

木曽看護地域推薦様式第2号志望理由書

景観講演会のお知らせ

5月20日(土)13時30分から長野県飯田合同庁舎3階講堂において景観講演会を開催します。
講師には法政大学デザイン工学部建築学科教授の陣内秀信氏をお迎えします。

〇題目
イタリアにおける地域づくりの新しい試み ~歴史や生活、知恵、資産を最大限に活かす~

〇内容
70年代のイタリアの地方では、人口減少、高齢化、それに伴う耕作放棄地と空き家の増加といった問題を抱えていました。その後、地域の生活文化を見直し、資産としてとらえることで課題解決に取り組んだ結果、つくり出された景観は世界遺産に登録されることとなりました。交通が便利ではないにもかかわらず、世界中から多くの人を惹きつけて止まない地域となっています。
当地域と同じ課題を抱えたイタリアの地方がどの様に課題を克服していったのかを陣内教授の研究成果から紹介していただくことで、今後のあり方を考えます。

景観セミナーリーフ04

どなたでも予約無し、無料でご参加いただけます。
ぜひお誘いあわせのうえ、ご来場ください。

南信州広域だより「すきです南信州」71号を掲載しました

南信州広域便り「すきです南信州」71号を掲載しました。
今回掲載分を含む過去の広報誌はこちらからご覧いただけます。

第71号掲載内容
・2月議会報告/平成29年度予算報告
・南信州移住促進事業報告/民俗芸能保存推進事業報告/南信州観光情報ポータルサイト『南信州ナビ』について
・のってみまいか公共交通No.11
・在宅医療・介護連携推進事業報告/地域の安心・安全の確保に関する協定/飯田市立病院からのお知らせ/飯田勤労者共済会からのお知らせ
・飯田広域消防からのお知らせ/桐林クリーンセンターからのお知らせ
・看護師等確保対策修学資金貸与制度について/飯伊地区包括医療協議会からのお知らせ

「すきです南信州」Vol.71(2017年3月)

南信州地域の安心・安全の確保に関する協力協定調印式を行いました。

平成29年3月14日、南信州広域連合では、地域住民が安心して安全に暮らせる地域社会づくりに資するものとして、飯田下伊那地域内の郵便局・ゆうちょ銀行、飯田信用金庫と「南信州地域の安心・安全の確保に関する協力協定」の調印式を行いました。
この協定の締結により、市町村はこれまでよりも素早く情報を得ることが期待でき、人命や財産に危険が及ぶような状態を減らせることが期待できます。