新施設の整備に関する「基本的考え方」(案)に対する意見の公表

リニア時代に向けた新施設の整備に関する「基本的考え方」(案)について、ご意見をお寄せいただきありがとうございました。

ご意見に対する広域連合の考え方をまとめましたので公表します。

募集結果(PDFファイル/471KB)

リニア時代に向けた新施設の整備に関する「基本的考え方」(案)概要版(PDFファイル/2MB)

平成30年度 下期財政状況を公表します。

平成30年度 下期財政状況を公表します。

・「一般会計」はこちらからご覧ください。

・「南信州広域振興基金特別会計」はこちらからご覧ください。

・「飯田広域消防特別会計」はこちらからご覧ください。

・「稲葉クリーンセンター特別会計」はこちらからご覧ください。

・その他の公表資料はこちらからご覧ください。

新施設の整備検討に係る調査業務報告について

 南信州広域連合では、リニアを活かした活力ある地域づくりの観点から、当地域に相応しい新施設について検討しています。今般、「リニア時代に向けた新施設の整備に関する「基本的考え方」(案)」として、施設のイメージをまとめたところです。今後は、この「基本的考え方」(案)に基づき、広域連合会議やリニア時代に向けた新施設の整備に関する検討委員会において、さらに具体的な検討を進めていくこととしています。
 「基本的考え方」(案)づくりや、今後の検討において参考とするため、平成30年度にコンサルタントに「コンベンション施設及び屋内体育施設の整備検討に係る調査業務」を委託しましたので、調査結果を掲載します。

 ・リニア時代に向けた新施設の整備に関する「基本的考え方」(案)はこちらからどうぞ。
 ・コンベンション施設及び屋内体育施設の整備検討に係る調査業務報告はこちらからどうぞ。